ニキビの種類

ニキビを撃退するには、ニキビの正体を知ることが大事です。

今回は、そのニキビの種類について考えてみましょう。ニキビの種類には、大きく分けて4つあります。ニキビの状態の色からそれぞれ、「白ニキビ」「赤ニキビ」「黄ニキビ」に分けられ、ニキビの種類によって、その治療法も異なってきます。

段階としては、白→赤→黄と炎症の度合いが高まっていきますので、白ニキビの段階で早めにケアするのが大事と言えますが、白ニキビは、毛穴が閉じたままポツポツと出来ていき、見た目にはわかりづらいのが難点です。アクネ菌が繁殖して炎症を起こし、赤ニキビや黄ニキビへと悪化しないように、毎日、こまめにお手入れをしていくことが大切でしょう。


主に顔や背中などにできてしまうニキビですが、ニキビにもいろいろな種類があります。
一般的に良くできるニキビの種類は白ニキビです。

白ニキビとは、皮脂の分泌が活発になったことで毛穴がふさがって閉じてしまい、そこに皮脂が詰まって白い塊ができている状態でのニキビです。

次によく見られるニキビの種類は黒ニキビです。

黒ニキビとは、皮脂の分泌が活発になったことで毛穴がつまり、皮脂が完全に出きらず表面に少し出て詰まった状態で、毛穴が開いているため、空気に触れて酸化して黒く見えるニキビです。
そして、白ニキビや黒ニキビが悪化して赤く化膿したものが赤ニキビです。

毛穴の中に細菌が繁殖し、それが元で赤く腫れたニキビです。
この赤ニキビがさらにひどくなり、膿がたまってしまうと黄色くなり、この黄色い部分が破裂してしまうとニキビ跡となってお肌に残ってしまうのです。

ニキビの種類について知り、ニキビにあったケアを行いましょう。

Recommend!