正しいニキビケア

誰もが1度は経験したことがあるニキビのお悩み解消には、自分に合ったニキビケアを行う必要があります。思春期が訪れるとやってくるニキビという憎い存在は、男女を問わず悩みの種です。また思春期が終わったからといって、ニキビから解放されるわけではありません。その後はさらにうっとうしい大人ニキビが待っているのです。そんなニキビを撃退するためには、自分の肌や体調に合ったニキビケアを行いましょう。

まず思春期にできるニキビから見てみましょう。思春期は新陳代謝も活発で、ホルモンバランスも目まぐるしく変化していきます。さらに皮脂や汗もたくさん分泌されます。思春期のニキビの原因は、この過剰な皮脂が毛穴に詰まることが多いようです。皮脂が汚れなどと一緒に毛穴に詰まると、アクネ菌というニキビの原因菌が増えます。このアクネ菌が増殖することで肌に炎症が起きてニキビになるのです。ニキビができたら、洗顔をしっかり行って汚れや過剰な皮脂を落としましょう。

また高校生くらいになると食生活も乱れてきます。男の子はファストフードやカップラーメン、清涼飲料水などを多く摂っていないか自分の食生活を振り返ってみましょう。また女の子はチョコレートなどの甘いものを多く摂りすぎていませんか。逆にダイエットのしすぎでビタミンやミネラルなどの必要な栄養素が不足している場合も、皮膚に炎症が起きやすくなります。思春期はまだまだ体も発達段階です。しっかりと3食食べて、夜はぐっすり眠ることがニキビケアの基本です。

一方思春期を過ぎてもニキビが出ることがよくあります。一般的に大人ニキビと言われており、治りにくく跡も残りやすいので大変嫌われている存在です。大人ニキビの原因になっているのはストレスやホルモンバランスの崩れ、乾燥や化粧品による荒れなどです。また思春期のニキビが顔に出やすいのに対し、大人ニキビは顔だけでなく背中にもできます。せっかくキレイにダイエットして大胆な水着にチャレンジしたくても、背中がブツブツしていたら踏み切れませんよね。

大人ニキビもニキビケアですっきり治しましょう。ホルモンバランスの崩れはストレスや寝不足・栄養の偏りが原因で起こります。生活習慣の改善は、やはり大人ニキビでもニキビケアの基本です。さらに紫外線や乾燥で肌が荒れると、ニキビができやすくなります。さらに便秘や冷え症なども関連しています。まずは生活習慣を改めストレスフリーな毎日を送ることと、スキンケアをしっかり行うことが大切ですね。

思春期には皮脂を落とすことが大切でしたが、大人ニキビケアでは落とすだけではありません。肌を優しくいたわるような洗顔を心がけ、表面の保湿だけでなく深層部の保水も考えたアフターケアが必要です。肌のターンオーバーを正常化することが、ニキビケアにもつながります。ニキビケアでみずみずしい素肌を保ち、健康な毎日を送りましょう。

Recommend!

北海道にある主な車の車買査定取業者の店舗情報。あなたの自宅の最寄の高額買取店を探す際に活用できる車査定情報サイト
車査定札幌